この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

レンタルオフィスメリット

第一印象

もし、レンタルオフィスが取引先だったときの印象を質問したとき、簡単に廃業しそうとか、資金が無いのかもという印象がある方もいるようです。
これというのも、レンタルオフィスが、普通の貸事務所よりも安く借りられ初期費用が少ないのでこのような印象をもたれるようです。
実際、とてもハイグレードの事務所だったから印象がよかったという方は多いです。
でも、レンタルオフィスに対するこんなマイナスな意見はメリットの裏返しなのです。
資金がないんだろうという印象も、費用を抑えることで業務に集中してお金を動かすことができますし、初期費用を抑えた為に、事業に必要な設備を揃えることができ、結果事業の発展につながっている。
このように、独立や、起業を考えている方は、マイナスの印象もプラスに変えることは可能です。
人と人の対面と同じように、企業も第一印象で80%決まると言われています。
なので、レンタルオフィスは、使い方次第です。

レンタルオフィスは信用を失うことはない

レンタルオフィスという形態とはいえ、取引先を事務所に迎えることを考えると雑居ビルより高層オフィスビルがいいでしょう。
事務所の見た目だけで判断するのは疑問だという方もいるかもしれませんが、自分の事務所の第一印象で損をするのはもったいないと思います。
しかし、雑居ビルのレンタルオフィスは良くないと言っているわけではなく、そこの事務所を使う人次第になります。
自分の事務所に、お客様は迎えず作業場として使用するのが目的だからなど、目的に合わせて選ぶ方もたくさんいらっしゃいます。
なので、ビルが高層ビルか雑居ビルかなどの環境の重要度は、使う人それぞれで違ってきます。
また、社会人で必要な名刺交換ですが、名刺の住所でレンタルオフィスだとわかる方は少ないでしょう。
しかし、どんな事務所か聞かれるかもしれません。
その時は、レンタルオフィスであることを偽らないことが大切です。


TOPへ